■ 育毛シャンプーを使用せよ

頭皮を洗うことは薄毛予防にもなりますし、薄毛治療にもなります。
毛穴や髪の洗浄は髪を育てることの基本中の基本。
しっかり毎日行いましょう。
上記のことは当たり前のことですが、
しかしこの基本とも言える薄毛予防には一つ落とし穴も存在します。
シャンプーは使用する度に髪を少しずつ細くしていってしまいます。
もちろんこれは毛根にとっていいことではありません。
最初は毛幹だけがほそくなっていくのですが、
次第にそれが毛根に近づいていき、最終的には毛根まで小さくしてしまうのです。

それだけではありません。
シャンプーによっては頭皮にとってあまりよくない成分が含まれている場合もあります。
そして頭皮は栄養素の吸収率も高いのですが、
そういったものの吸収率も高いという側面も持っています。
毎日念入りにシャンプーをすることはとてもいいことではあるのですが、
しっかりとどのような成分が含まれているのか知っておく必要があるでしょう。

少し高価なものになってしまいますが、
シャンプーによる薄毛が気になる方は頭皮用のシャンプーというものが
色々な会社から出ているので、そちらを使うことをお勧めします。
頭皮用のシャンプーならば上記のように髪が薄くなってしまうということはありません。

何故なら通常のシャンプーと頭皮用のシャンプーは目的そのものが違うからです。
通常のシャンプーはそもそも頭皮を洗うことを目的としていません。
髪を洗うことを目的としているので、
頭皮に良くない成分が含まれていても決しておかしくはありませんし、
不良品というわけでもありません。
もちろん企業努力がたりないわけでもありません。
髪をきれいにするために作られたシャンプーなのですから。

頭皮用のシャンプーはこれと対を成す存在と言っていいでしょう。
文字通り頭皮を洗うためのシャンプーなので、頭皮に悪いものは一切入っていませんし、
頭皮の汚れを落とす成分が多く含まれているのです。
この機会に頭皮用のシャンプーに買い替えるのも薄毛の予防策です。